ご挨拶

【不動産の有効活用・ご売却相談受付け中】

 バブル崩壊後、日本経済は長きに亘り失速を続けてまいりました。

取り分け不動産関係では、大都市の一部を除き地価の下落傾向が続き、地域によっては

一時の1/2~1/4となってしまいました。

 代々受け継いでこられた、多くの地権者の皆様もそのうちきっと、未来に託した願いは

無残にも打ち砕かれ、下落に耐えて見守るだけという方が多いのではないでしょうか。

取り分け地方都市の下落には歯止めが無く、余程恵まれた立地条件や、収益性の高い

場所を除いて資産としての価値を大きく損なう結果となりました。

 大事な資産として土地を所有するがために維持管理に人手や課税が大きな負担となって

いるところも有ります。

 それを受け継ぐ次代の人たちにも大きな負担となります。

これからは自らが動き、その土地に相応しい資産活用を考えるか、土地を無意味に遊ばせて

おく時代では完全に無くなりました。

 大切な所有地の有効活用やご売却の相談等は弊社にお任せ下さい。

 豊富な実績に基づき、地権者の皆様に必ずやお応えできるものと確信しております。

 

                          (株)アペックス 近藤 利一